ヒルクライムのためのトレーニング記録


by uecky115

カテゴリ:ヒルクライムレース( 8 )

伊吹山ヒルクライム

伊吹山ヒルクライム、年代別3位。

昨日は、ブレイカーズジャージでヒルクライム初参戦のお二人もみえて、すごく楽しい1日でした。
会場周辺の渋滞もなく昨年の混乱ぶりが嘘みたいで、とてもスムーズな運営でした。
来年も同じように頼みますわ。。

レースは、年代別の第二グループでスタートしましたが、スタートする際に「昨年優勝の上川さんがこの組にいらっしゃいます。」とのアナウンスが。。。 、おお、そんなこと言うてもらえるんやー、と思いながらスタート。
何人かすごい勢いで飛び出して行きましたが、焦ってもしょうがないので落ち着いてスタート。
5分ぐらいしたら第二グループの先頭に立ちました。
しばらく後ろに速そうなオーラの方がついていましたが、振り向くとロスになりそうなのであえて確認せず。
表彰式で聞いたのですが6位?の人やったみたいです。
途中、先行スタートしたブレイカーズの面々に声をかけながらパスしていき、35分過ぎに山〇さんに少し引いてもらった以外は、ひたすらゴールまで一人旅。
去年と全く同じ展開でした。。

先行する人たちを抜く際にどうしても右車線にはみ出す必要があったのですが、たまたま居合わせた大会の係の方の車に見つかり、注意されました。「はみ出さないように声をかけて抜いてください!」て言われましたが、みんなギリギリの状態で登っているので、急に自分のラインを変えるのはふらついたりして危ないし、4人ぐらい横に並んで走ってたら、どいてもらえませんよ。。。
延々と先行する人たちを抜いてくのでこっちも声だすのしんどいし。。。ちょっとぐらいならはみ出しても良しとしてくださいよ。。ほんま。。

レースの話はこれぐらいで。

実は昨日は、いつものZIPPホイールではなく、レンタルしたGOKISOのクライマーホイールで走りました。
前日に借りたばかりで、ぶっつけ本番でどうなの?と思いましたが、好奇心を抑えられず実戦投入。
結果的には、、、うーん、急すぎてうまく使いこなせなかったか?と言う感じでした。

ホイールはやはり重いです。
38mmハイトのカーボンクリンチャーでしたが、GOKISOのHPで見るとホイール単体でZIPP404よりも700gぐらい重いみたいです。タイヤ、チューブ、クィックの重量増も含めるともう少し重くなるので、自転車の重量は6.9kgぐらいの計算になります。
これぐらいになるとやっぱり走っていていつもの軽快さは感じませんでした。
あとで、MAXSPEEDの生越さんとお会いできた時に聞いたのですが、このホイールの良さを生かすコツ、慣れみたいなものもあるようです。

タイムにどう影響したかは自分でもよくわからないし、1年に1回しか走らない伊吹では比較できません。
もう少しの間レンタルさせてもらえるので、ゴールデンウィークに蝙蝠あたりでテストしてみたいと思います。
でも正直、魔法の羽みたいな効果を期待してましたが、そうはいかなかったです。
甘かったですね(^_^;)


あ、それから念願のパワータップを注文しました。
ようやく、正確にパワーを指標にしたトレーニングが出来ます。
楽しみ。。
[PR]
by uecky115 | 2014-04-14 07:37 | ヒルクライムレース

菰野ヒルクライム

菰野ヒルクライムが近づいてきた。

それなりに練習はしてきたけど、やはり不安だ。
結局実走で坂を上る練習はしてないので、なんとなく、どういうことになるのか想像がつく。
ローラー上ではぺダルがスムーズに回せるから、同じように実際の坂も上れるように錯覚するが、
実際には心臓はバクバク、上半身はガチガチで踏み込むばかりで尺取虫のようにしか上れなくって、イメージとの差に愕然としてしまい、焦って更に力が入って更にギクシャクするというパターンだ。

今年は3本ローラーに乗っているので少しはいいかもしれないが。。。

まあ、失敗したとしても何がどうなるわけでもなし。普段ローラーに乗っているときのようなイメージで最後まで
集中してペダルを回せばいいのだけれど。

自分の場合、特定の大会に照準をしぼっているわけではないので、どのレースもコンディションはそれなりに
調整してその時の全力で臨んでいる。
そんな訳だから、まあ、最後は当たって砕けろと言う感じになるのかな。。。。
[PR]
by uecky115 | 2014-03-26 22:22 | ヒルクライムレース
これまで、シマノ鈴鹿と重なっていたため参加を見合わせていましたが、今年は1週間ずれていたため初めて乗鞍に参加してきました。(結局シマノ鈴鹿は出ませんでしたけど(^_^;))

参加人数4500人とのことで、会場周りはすごい人で、受付するだけでも大変でした。
雨の中ようやく受付して、出展ブースを見ていた時、一緒に参加するお二人と無事合流できました。
今回のお宿は、「雀の宿 やぐら」さん。この宿、値段の割に食事も良く、お風呂も温泉、大会が終わってからもお風呂を使わせてくれたり、おかみさんもすごくいい感じの方で最高でした。
来年もお願いしますと言ってきましたよ。(^o^)

肝心の大会ですが、今年は天気が悪く、前夜はけっこうな雷雨でこれは中止もありうるなという感じでしたが、
朝になると、少しだけ晴れ間も見えておりなんとかやれそう。。。。
しかし、山頂の方は天気が悪いらしく、ショートカットしてCP2を越えてしばらく行った位ヶ原山荘までで行われることとなりました。

あまりの人の多さ(同じクラスの40代だけで1400人ぐらい?)にすっかりやる気をなくして、観光モードに入っていましたが、まあ、そこは走り始めればスイッチが入ってという感じでしょうか。。

いよいよ初めての乗鞍がはじまります。40代の第2グループの先頭より少し後ろからスタート。
入りは抑え目にと思っていても、やはりみんな最初は飛ばすのでペースは速め。
いきなり苦しくなりましたが、ここは我慢してなるべくペースを落とさずに行きますが、先頭の方で逃げて行った人たちは、やがて見えなくなってしまいました。
このコース、斜度はきつい所はあまりないのですが、空気が薄いせいか脚よりも心肺機能に限界がきて、ペースが上げられなくなります。脚はまだまだ余裕あるのに~という感じで、ぜーぜー言いながら必死に走りました。苦しかったです。今年の大会で一番苦しかったかな~。
みんな苦しいんでしょうけど、自分の息遣いが一番荒い感じでした。

途中、ある選手と競っていたのですが、勾配のきつい所で前走者が道幅一杯にいたためなかなか抜くことが出来ずにタイムロスし、先にその選手が上手く抜けていったので、離れてしまい気持ちが切れてしまいました。

そこからはタレタレでしばらく走り、最後に少しだけ息を吹き返したので頑張ってゴールしました。
順位はよくわかりませんが、25位から30位ぐらいかな。。。。
レベルも高いし、数秒差でひしめきあうので10秒違うだけで順位が3つぐらい変わりそうです。
そんな中、同い年の友人のM崎さんは2位でした。本人は優勝を狙っていたので残念と言えば残念ですが、さすがに速い!来週大台ケ原にも出られますが、今日の結果を見ると全く私には勝てる見込みがありません!
こうなれば2位を死守するために頑張るか。。。

初めての乗鞍。一番景色のいいところを走ることは出来ず、結果も良くありませんでしたが、まあ、とりあえずこれで良しとして気持ちを切り替えます。

で、今回のもう一つのお楽しみ。
9/1から販売開始の中津川の栗きんとん。
高速を途中で降りて、中津川で有名どころの店を3件回って、栗きんとんを仕入れてきましたよ。
b0274417_20553578.jpg

左から、「川上屋」さん、「七福」さん、「すや」さんの栗きんとん。どれも1個220円なり。
食べ比べてみると、「川上屋」と「すや」の栗きんとんは比較的似た味で、少し甘め。
「七福」のは甘さ控えめで、栗の風味がよく感じられて、家族には七福のが好評でした。
もちろん、他の二店のもとても美味しいですよ。
やっぱり、栗きんとんは最高です。

来週は大台ケ原、天気が良いことを祈ります。。
[PR]
by uecky115 | 2013-09-01 21:11 | ヒルクライムレース
facebookで既に書いたけど、奈良の高取城・戦国ヒルクライムに参加してきた。

会場までは2時間ぐらいの道のりだけど、アップの時間も必要なので4時起きで出発。

小さな大会だけど、名簿を見るとsakataniさんや、地元の強豪チームで伊吹のタイムが自分より速い人たちもいるみたいだ。

しかし、今日は暑い。ローラーで軽くアップしているだけで汗が大量に出てきてレース前にウェアがべたべたになってしまった。

レースは10人ずつ1分おきにスタート。私はCクラスの最後尾でスタート。
距離は6kmちょっとと短いが初めて走るコースなので、コースレイアウトが良くわからない。
なんでも、最初はゆるくて、後半きつくなるということらしいが。。。
いよいよ自分たちのグループがスタートして、何人かの選手が前へ出て平坦区間を引っ張っていく。
と言ってもそれほどペースは速くないので、余裕をもってついていく。
緩い区間は3kmぐらいだったかな。ここまでは一緒にスタートした人たちは全員残っていたと思う。
このあたりから、徐々に勾配がきつくなってきたので、先頭に出て引っ張る。
後方の息遣いから徐々に離れていくのがわかるが、一人か二人ついてきている気配がする。
しばらくして確認するとsakataniさんのジャージ。。。。
sakataniさんの選手は皆強いので、抜かれるかもしれないなと思ったが、とりあえずローラーで練習したフォームを守りながら、ギリギリのペースで踏んでいく。
残り2kmから1kmは勾配も結構きつかったが、この1kmで後ろにいたsakataniさんのジャージもなんとか振り切れたようだ。

ラスト1kmは平坦、下りもあって、ラスト200mぐらいは再び登りでゴール。
タイムを見ると20分を切っていたので、昨年の入賞タイムと比較して3位以内にはなんとか入れたかと思ったけど、リザルトを見るとわずか2秒差で優勝。

今シーズンは今まで全部優勝してて本当に出来すぎ。再来週の乗鞍では全国の高い壁にやられてきます。

終わった後は、頭が痛くて軽い熱中症になったみたい。今も頭が痛いし。。。
世界陸上も終わったし、そろそろ寝ますか。。
[PR]
by uecky115 | 2013-08-19 00:00 | ヒルクライムレース
今日は比叡山ヒルクライム。
菰野、伊吹と優勝が続いたので、ここまできたら、3連勝やったるかということで、
筋トレやらインターバルやら、強度の高い練習もいれつつ臨んだ。
結果、クラス別優勝で3連勝は達成できた!
目標としていただけにうれしかったし、なんか肩の荷が下りた感じ。

しかし、伊吹山以降、40代トップを目指してやってきたが、今日も40代トップはならず。
というか、全く届かなかった。(1分ぐらい負けてたと思う)

レースがスタートして、始まったばかりなのに脚がめっちゃだるい。。。。
特に大腿四頭筋がだるくて力が入らない。
これはやばいと思ってしばらくペースを上げずに様子を見ていたけど、急にだるさが取れるわけもなく、そのままペースを上げざるをえずグループの先頭に出て一人旅に突入。
これは40代トップどころか、入賞も危ないと感じたので、とにかく集中して必死に回した。
何度か気持ちが切れかけたけど、距離も短いし最後は平坦、下り区間もあるので、とにかく
そこへたどり着くまではと思い踏み続けた。下り区間はエアロフォームでタイムを縮めた。

ようやくゴールして時計を見ると24分台。少なくとも23分台前半は出さないと40代トップは無理なので、この時点でそれはあきらめムード。
あとは、入賞できているかどうかだったけど、発表まで長いこと待たされてようやく優勝したことが確認できてほっと一安心。これで、乗鞍までレースが無いので一段落。

脚のだるさは、たぶん木曜日にやったインターバルの強度が高すぎて疲れが残っていたんだと思う。年のせいか2日ぐらいでは疲労が抜けにくくなっているので、今後は調整が大事になるな。気を付けよう。

さて、今日の優勝賞品は、なんと競輪のジャージ。
色々綺麗な色もあったけど、僕らのクラスは、黒だった。
赤とか緑とかの派手な色もかっこよかったけど、黒も渋いね。

レース後は一緒に行ったY下さんとファミレスで食事とミーティング。
来年は二人で表彰台にあがることを約束して、終了した。
Y下さん、頑張ろうぜ!。
b0274417_1620195.jpg

[PR]
by uecky115 | 2013-05-26 16:25 | ヒルクライムレース

伊吹山年代別優勝

今日は伊吹山ヒルクライムだった。
先日の菰野ヒルクライムに比べ、参加人数が多く、45~49歳の部でも400人以上いる。
会場へ着くとすごい人。実業団のレースも併催するし、近場の大会では最も人数が集まる大会だと思う。

なので、正直勝てるとは思ってなかった。
今年から40代が2つに分かれて楽になったけど、それでも人数が多かったから。

レースの方は、時間の関係で全然アップが出来てなかったので、スタート後はアップがてらしばらくまったり走っていたけど、MAXSPEED’97の方が抜いて行ったので、そこから追走開始。前半はもう少し抑えて走りたかったけど、菰野で2位の人だったので逃がすわけにはいかなかった。
しばらくして前へ出ると後は慌てないようにマイペースで走る。
先導車のバイクにひかれながら、ひたすら抜きまくった。
ゴールして誰にも抜かれなかったのと、タイムが思ったより良かったので入賞は出来たと思ったけど、まさか優勝とは。
自分の名前が一番上にあったのを見たときはちょっと感激したし、うれしかった。。。。

-----------------------

寒い中、山頂で表彰式を待ってくれた皆さんありがとうございました!

ウィルソンサイクル 田中店長
昨日は忙しい中、ハンドル交換してもらってありがとうございました!
おかげさまで、勝つことができました~。

次は5月の比叡山に向けて頑張るぞ~。
[PR]
by uecky115 | 2013-04-14 21:18 | ヒルクライムレース
昨日は疲れが出て、夜にローラーしていたら眠くなってきて半分寝ながら30分だけ回して終了。
練習にもリカバリーにもなっていないw。
今日はだいぶ元気になったので、昼休みのランニングと、夜はローラーでSFR+ペース走で60分。

ところで、伊吹山の参加案内が届いたが、バイクの整備についてショップの証明をもらってきなさいという用紙が同封されていて、その中にバイク重量はUCIの規定に基づき、6.8kgを下回ってはならないとなっている。
これ、ほんまですか?

自転車の整備については自己チェックでもよろしいとなっていたが、重量については別にちょっとぐらい軽くてもOKよとか、そんなことは書いていない。
高いお金を出して軽量フレームやら、ホイールやら、変態パーツを買いあさった人たちはどうするんだこれ。
制限を設けても、皆が6.8kgになるわけじゃないし、依然として差はあるわけで平等にはならんと思うなのだけど。それに、軽量化もアマチュアの楽しみのひとつやしね。

そういう自分はどうしよう。。。、FELT F1は6.1kgぐらいしかないから、今回はCAAD10にZIPPを履かせて出るかな。。。
たぶん、7.0kgちょっとぐらいにできるはず。

しかし、メジャーレースが重量制限しだしたら、高価でリスクのあるカーボンパーツは全く売れなくなるね。
[PR]
by uecky115 | 2013-04-02 23:08 | ヒルクライムレース
今日は今シーズンの第1戦、菰野ヒルクライムチャレンジだった。
結果はfacebookにも書いたけど、年代別優勝~。

レースの話はおいといてここで副賞の話でも書いときます。
いただいた副賞は、たこわさびを12パック、あんきも1本でした。

しかし面白い副賞だね。明日、たこわさび食べてみよ。

ところで今日はゲストでヒルクラ女王の金子さんが来てて、下山するときにちょうど金子さんが登ってくるのを見たんだけど、めっちゃ速い。。。 やっぱりすごいんだね。。
[PR]
by uecky115 | 2013-03-31 22:16 | ヒルクライムレース