ヒルクライムのためのトレーニング記録


by uecky115

カテゴリ:ランニング( 12 )

今日は菰野かもしかマラソンに参加してきた。
ハーフ、10km、5kmとあるけど、参加したのは5km。
一昨年は40歳以上の部で優勝したけど、昨年は7位で入賞を逃した(入賞は6位まで)ので、今回は6位以内で入賞が最低目標。
今日は調子は最高!ペースを崩さずうまく走れれば大丈夫だという感じはあった。

さてさて、スタート。
最初の1kmはみんな超ハイペース。どんだけ飛ばすんや!というぐらい飛ばしていく。
全体の50~60番手ぐらいで1km通過。

最初の1kmは3:32。緩い登りとはいえちょっと遅い。でも、心拍は結構苦しい感じ。
調子はいいはずではなかったのか?と不安になる。
40歳以上ではよくわからないが、恐らく6,7番手ぐらいのはず。

前方30mぐらい先に乗鞍ヒルクライムの30代1位の佐藤選手が見える。
ただし、今は40歳になったようで、同じ部門なので、少し距離が離れているがとりあえず目標にする。

1~2kmは3:32。意識して少し上げたつもりが全然上がってない。更に不安になるが、折り返してからは緩い下りになるのでそこまでは我慢するしかない。
この区間で先行していた同じ会社の若い衆をとらえる。集中を保つために声はかけなかった。
2.5kmの折り返しで年代別の順位を確認すると、はっきりはわからないが、3位か4位争いをしている感じだった。折り返してからの下りは一気にペースが上がり、ここからは高速バトル。

2~3kmは3:21。下りも含んでいるのでペースが上がった。ここにきて、少し体も動いてきた。
順位はよくわからんが、強敵の井上さんが近くにいたので、ここはなんとか振り切りたいと更にペースを上げた。

3~4kmは3:15。とにかくペースを上げて逃げまくる。後ろが気になるがロスになるので見ない。
目標は前を行く佐藤選手。少しずつではあるが、近づいている。いけるかもという気がしてきた。

残り500mぐらいで佐藤選手のすぐ後ろにつけた。ここで勝たなければそうそうチャンスは無いし、心拍もまだ余裕があったので、少し早いが勝負をかけてスパートした。
残り100mぐらいで後ろを確認したが、佐藤選手は5mぐらい後ろで追ってきている。
しかし、なんとか大丈夫そうだ。ラスト50mでもう一度確認しゴールへ飛び込んだ。

ラスト1kmは3:11。タイムは16:51で自己ベストが出た。17分の壁をようやく突破した!

完走賞をもらって順位を確認すると40歳以上の部で2位だった。優勝こそ出来なかったが、タイム、展開ともに納得できるレースだった。(全体では11位だった。若い選手にはかなわないが、しょうがないね。)


夜練:自転車

115回転 心拍は65~75%ぐらいで60分。最初は30分のつもりだったけど、疲労感はなかったので60分やってみた。115回転と120回転はずいぶん違うな。
この所の夜練で少し体力がついたのか、以前はレース後に練習するなど考えもしなかったが、今は大丈夫。このまま続けていけばもう少し強くなれるかもしれない。
[PR]
by uecky115 | 2012-10-14 22:22 | ランニング

10/13の練習

10/11,12は仕事で練習できなかったので完全休養!
まあ、レース前だからそれでもいいか。
明日はランニングの大会(5km)なので、さすがに3日休養はまずいやろということで、5kmほど走ってきた。
軽く流すつもりのはずが休養明けなので、体が動く動くw。

4:00
3:36
3:30
3:31
3:21

少しは頑張ったけど、最後が3:21ていうのは、調子よすぎw。
明日に取っておくべきだったか?
今日はこれでおしまい。本当は自転車乗りたいけど我慢。。。
[PR]
by uecky115 | 2012-10-13 10:24 | ランニング