ヒルクライムのためのトレーニング記録


by uecky115

伊吹山ヒルクライム

伊吹山ヒルクライム、年代別3位。

昨日は、ブレイカーズジャージでヒルクライム初参戦のお二人もみえて、すごく楽しい1日でした。
会場周辺の渋滞もなく昨年の混乱ぶりが嘘みたいで、とてもスムーズな運営でした。
来年も同じように頼みますわ。。

レースは、年代別の第二グループでスタートしましたが、スタートする際に「昨年優勝の上川さんがこの組にいらっしゃいます。」とのアナウンスが。。。 、おお、そんなこと言うてもらえるんやー、と思いながらスタート。
何人かすごい勢いで飛び出して行きましたが、焦ってもしょうがないので落ち着いてスタート。
5分ぐらいしたら第二グループの先頭に立ちました。
しばらく後ろに速そうなオーラの方がついていましたが、振り向くとロスになりそうなのであえて確認せず。
表彰式で聞いたのですが6位?の人やったみたいです。
途中、先行スタートしたブレイカーズの面々に声をかけながらパスしていき、35分過ぎに山〇さんに少し引いてもらった以外は、ひたすらゴールまで一人旅。
去年と全く同じ展開でした。。

先行する人たちを抜く際にどうしても右車線にはみ出す必要があったのですが、たまたま居合わせた大会の係の方の車に見つかり、注意されました。「はみ出さないように声をかけて抜いてください!」て言われましたが、みんなギリギリの状態で登っているので、急に自分のラインを変えるのはふらついたりして危ないし、4人ぐらい横に並んで走ってたら、どいてもらえませんよ。。。
延々と先行する人たちを抜いてくのでこっちも声だすのしんどいし。。。ちょっとぐらいならはみ出しても良しとしてくださいよ。。ほんま。。

レースの話はこれぐらいで。

実は昨日は、いつものZIPPホイールではなく、レンタルしたGOKISOのクライマーホイールで走りました。
前日に借りたばかりで、ぶっつけ本番でどうなの?と思いましたが、好奇心を抑えられず実戦投入。
結果的には、、、うーん、急すぎてうまく使いこなせなかったか?と言う感じでした。

ホイールはやはり重いです。
38mmハイトのカーボンクリンチャーでしたが、GOKISOのHPで見るとホイール単体でZIPP404よりも700gぐらい重いみたいです。タイヤ、チューブ、クィックの重量増も含めるともう少し重くなるので、自転車の重量は6.9kgぐらいの計算になります。
これぐらいになるとやっぱり走っていていつもの軽快さは感じませんでした。
あとで、MAXSPEEDの生越さんとお会いできた時に聞いたのですが、このホイールの良さを生かすコツ、慣れみたいなものもあるようです。

タイムにどう影響したかは自分でもよくわからないし、1年に1回しか走らない伊吹では比較できません。
もう少しの間レンタルさせてもらえるので、ゴールデンウィークに蝙蝠あたりでテストしてみたいと思います。
でも正直、魔法の羽みたいな効果を期待してましたが、そうはいかなかったです。
甘かったですね(^_^;)


あ、それから念願のパワータップを注文しました。
ようやく、正確にパワーを指標にしたトレーニングが出来ます。
楽しみ。。
[PR]
by uecky115 | 2014-04-14 07:37 | ヒルクライムレース