ヒルクライムのためのトレーニング記録


by uecky115

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

これまで、シマノ鈴鹿と重なっていたため参加を見合わせていましたが、今年は1週間ずれていたため初めて乗鞍に参加してきました。(結局シマノ鈴鹿は出ませんでしたけど(^_^;))

参加人数4500人とのことで、会場周りはすごい人で、受付するだけでも大変でした。
雨の中ようやく受付して、出展ブースを見ていた時、一緒に参加するお二人と無事合流できました。
今回のお宿は、「雀の宿 やぐら」さん。この宿、値段の割に食事も良く、お風呂も温泉、大会が終わってからもお風呂を使わせてくれたり、おかみさんもすごくいい感じの方で最高でした。
来年もお願いしますと言ってきましたよ。(^o^)

肝心の大会ですが、今年は天気が悪く、前夜はけっこうな雷雨でこれは中止もありうるなという感じでしたが、
朝になると、少しだけ晴れ間も見えておりなんとかやれそう。。。。
しかし、山頂の方は天気が悪いらしく、ショートカットしてCP2を越えてしばらく行った位ヶ原山荘までで行われることとなりました。

あまりの人の多さ(同じクラスの40代だけで1400人ぐらい?)にすっかりやる気をなくして、観光モードに入っていましたが、まあ、そこは走り始めればスイッチが入ってという感じでしょうか。。

いよいよ初めての乗鞍がはじまります。40代の第2グループの先頭より少し後ろからスタート。
入りは抑え目にと思っていても、やはりみんな最初は飛ばすのでペースは速め。
いきなり苦しくなりましたが、ここは我慢してなるべくペースを落とさずに行きますが、先頭の方で逃げて行った人たちは、やがて見えなくなってしまいました。
このコース、斜度はきつい所はあまりないのですが、空気が薄いせいか脚よりも心肺機能に限界がきて、ペースが上げられなくなります。脚はまだまだ余裕あるのに~という感じで、ぜーぜー言いながら必死に走りました。苦しかったです。今年の大会で一番苦しかったかな~。
みんな苦しいんでしょうけど、自分の息遣いが一番荒い感じでした。

途中、ある選手と競っていたのですが、勾配のきつい所で前走者が道幅一杯にいたためなかなか抜くことが出来ずにタイムロスし、先にその選手が上手く抜けていったので、離れてしまい気持ちが切れてしまいました。

そこからはタレタレでしばらく走り、最後に少しだけ息を吹き返したので頑張ってゴールしました。
順位はよくわかりませんが、25位から30位ぐらいかな。。。。
レベルも高いし、数秒差でひしめきあうので10秒違うだけで順位が3つぐらい変わりそうです。
そんな中、同い年の友人のM崎さんは2位でした。本人は優勝を狙っていたので残念と言えば残念ですが、さすがに速い!来週大台ケ原にも出られますが、今日の結果を見ると全く私には勝てる見込みがありません!
こうなれば2位を死守するために頑張るか。。。

初めての乗鞍。一番景色のいいところを走ることは出来ず、結果も良くありませんでしたが、まあ、とりあえずこれで良しとして気持ちを切り替えます。

で、今回のもう一つのお楽しみ。
9/1から販売開始の中津川の栗きんとん。
高速を途中で降りて、中津川で有名どころの店を3件回って、栗きんとんを仕入れてきましたよ。
b0274417_20553578.jpg

左から、「川上屋」さん、「七福」さん、「すや」さんの栗きんとん。どれも1個220円なり。
食べ比べてみると、「川上屋」と「すや」の栗きんとんは比較的似た味で、少し甘め。
「七福」のは甘さ控えめで、栗の風味がよく感じられて、家族には七福のが好評でした。
もちろん、他の二店のもとても美味しいですよ。
やっぱり、栗きんとんは最高です。

来週は大台ケ原、天気が良いことを祈ります。。
[PR]
by uecky115 | 2013-09-01 21:11 | ヒルクライムレース