ヒルクライムのためのトレーニング記録


by uecky115

伊吹山がUCIの重量制限適用?

昨日は疲れが出て、夜にローラーしていたら眠くなってきて半分寝ながら30分だけ回して終了。
練習にもリカバリーにもなっていないw。
今日はだいぶ元気になったので、昼休みのランニングと、夜はローラーでSFR+ペース走で60分。

ところで、伊吹山の参加案内が届いたが、バイクの整備についてショップの証明をもらってきなさいという用紙が同封されていて、その中にバイク重量はUCIの規定に基づき、6.8kgを下回ってはならないとなっている。
これ、ほんまですか?

自転車の整備については自己チェックでもよろしいとなっていたが、重量については別にちょっとぐらい軽くてもOKよとか、そんなことは書いていない。
高いお金を出して軽量フレームやら、ホイールやら、変態パーツを買いあさった人たちはどうするんだこれ。
制限を設けても、皆が6.8kgになるわけじゃないし、依然として差はあるわけで平等にはならんと思うなのだけど。それに、軽量化もアマチュアの楽しみのひとつやしね。

そういう自分はどうしよう。。。、FELT F1は6.1kgぐらいしかないから、今回はCAAD10にZIPPを履かせて出るかな。。。
たぶん、7.0kgちょっとぐらいにできるはず。

しかし、メジャーレースが重量制限しだしたら、高価でリスクのあるカーボンパーツは全く売れなくなるね。
[PR]
by uecky115 | 2013-04-02 23:08 | ヒルクライムレース